ノベルティは本来珍しいものという意味

企業が販売促進のためによく無料で配布しているノベルティは、英語の「novelty」から来ていますが、この「novelty」という言葉には、「目新しいもの」「珍しいもの」「変わったもの」という意味があり、販売促進のために配る粗品という意味ではありません。その意味では日本英語的な言葉と言えます。ノベルティはポケットティッシュにしてもボールペンにしても、実用的なものが多い傾向があります。なぜ実用的なものが多いのかと言えば、企業側からすればすぐに使ってもらうことで販促効果を期待することができるからであり、もらう側からすれば実用的であればすぐに使うことができるので、もらって嫌な気はしない人が多いからです。

またノベルティをコレクションしている方も少なくありません。非売品であるということや数が限られているという点がコレクターにとっては大きな魅力であり、中にはゼロから開発したものもあります。オークションで高値で取り引きされることが少なくないことも、人気の高さを窺い知ることができます。ところでノベルティと間違えられやすいものとして、プレミアムと呼ばれるものがあります。

プレミアムとはその企業の商品を購入したお客さんに対して配布される無料の品のことを言い、お礼の気持ちが込められています。不特定多数の人に配るノベルティに比べると、プレミアムは商品を購入したお客さんに配るので、高品質な商品が多い傾向があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *