ノベルティ作りをする際に知っておくべきこと

ノベルティを作ることで期待できるメリットはさまざまなものがあります。一方で、その効果はメリットばかりではありません。そのため、ノベルティを作るにあたってはメリットともに生じうるデメリットも理解しておくことが重要です。そもそもノベルティは無料で配ることが多いので、一見するとやればやるほど損をする。

そんな存在に思えている人もいらっしゃるかもしれません。でも、その配布は自社の製品を知ってもらうことができ、売り上げアップの効果を期待できる強力な広告媒体の役割を担え得ます。つまり、自社の製品を売り出したいときにその活用はおすすめです。なお、その売り上げアップの効果をできるだけ大きいものにするためには、年齢層や性別を意識した的を射たノベルティを作らなければなりません。

売り出したい商品やサービスの対象となる世代や性別が欲しいと思うようなものを狙って作るよう心がけましょう。また、売上アップの効果に加えて自社の名前を覚えてもらう機会にもできます。テレビのコマーシャルや広告と違って宣伝効果が長い点もその特徴でありメリットと言えます。一方で、宣伝行為すべてに共通して言えることですが、基本無料で配るノベルティから直接利益を生み出すことはできません。

つまり、必ずコストがかかります。さらに、質の低いものを作ってしまうとかえって企業側にマイナスのイメージを持たれてしまう場合もあります。十分な効果を得るためには、手を抜くのは厳禁です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *