防災用品をノベルティに選ぶ際のポイント

近年の日本では自然災害が多発していることから、企業が防災用品をノベルティに選ぶケースが増えてきています。しかしせっかく防災用品をノベルティに選んだにもかかわらず、長期にわたり一度も手に取らないようなことがあれば、ノベルティとしては全く意味のないものとなってしまいます。このようなことにならないためにも、どのような防災用品を選ぶのかが重要となってくるでしょう。防災用品をノベルティに選ぶ際には、まず第一に常に持ち歩けるかどうかを意識するようにしましょう。

自宅に備蓄はしているものの、外出の際の防災対策ができていないという人は多いものです。災害はいつどこで発生するのかわからないため、常に持ち歩けるものをアイテムに選ぶこともポイントの一つとなります。近年ではキャッシュレスの時代になっていて、財布を持たない人も多く見られます。持ち物もコンパクト化傾向にあるため、小さく軽いことがポイントの一つとなるでしょう。

持ち歩くことを考えて、デザイン性も重視する必要があります。また普段から使えるものであるかどうかも重要です。万が一の際に使えなかったり、使い方がわからなかった、どこにしまったのか分からなくなってしまったというようなことがあれば、無駄なものになってしまいます。普段の生活で使うことができるのかという視点も重要な要素です。

使い慣れているものを選べば、災害の際に状況が混乱しても、落ち着いて使用することができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *