ノベルティ作りの考え方

販売促進に役立てられるノベルティは、グッズを配布することで会社やサービスの宣伝をするという目的で作られています。定番の品にはカレンダーやボールペン、メモ帳などが挙げられます。これらは職場や家庭でも使い道が多いため、人気の定番アイテムです。しかし近年はそれだけでなく、様々なアイテムが登場しています。

その一例にはペットボトル飲料があるほかウェットティシュ、繰り返し使用できるカイロなどもあります。ノベルティを制作する時にはターゲットの層にあった色やデザインを選ぶことが大切です。好まれないようなものを配布した場合には受け取られないこともあるほか、受け取ってもすぐに捨てられてしまうこともあります。またあまり安っぽすぎないものを選ぶことも大切です。

男性に渡すのであれば、実用的な品物がおすすめですが、いざという時に役立つ便利グッズも適しています。女性に渡す場合には若い世代なら、メイクや美容関連のアイテムや可愛いグッズが人気があります。しかし主婦層の場合には、便利な日用品などが喜ばれがちです。これらのノベルティは、既成品に名前を入れて作る方法があるだけでなく、デザインからオリジナルで作ることもできます。

可愛い雰囲気のものを作りたい場合には暖色を使ったり、高級感を出したい場合には金属を使ったりすると良いでしょう。ビジネスの場で使用できるものを作る場合には落ち着いた雰囲気の黒や紺、メタリックな質感のものが適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *