受け取ってもらい使ってもらいやすいノベルティ

大量に配布をしたいと考えるとき、できるだけ高確率で受け取ってもらえるノベルティを選ぶことです。どの層をターゲットにするかにもよりますが、とにかく数を配りたいのであれば、いくつ貰っても困らない物ならうけとりやすくなります。日常で使う消耗品などはまさにそれであり、ハンカチや自宅でも外出先でも使えるフェイスタオルなども、一般的にいくつあっても良いアイテムです。もしも自分の余り好みではないデザインだったとしても、家庭でみんなで使える物ならあまり気にもなりません。

自分で使わなくてもせっかく貰った、いくつあっても良いアイテムなら、知人など誰かにあげることもできます。出来るだけ長く使用してもらえるノベルティを制作するなら、日常使いができるけれども、1回で終わる使い捨てグッズではないことです。ナイロン製は汚れもつきにくいので、素材も意識してトートバッグを作ることもできます。陶磁器も長く使える種類であり、プレートやグラスなどに企業や商品ロゴを入れるのも良いアイデアです。

配る対象がビジネスマンであれば、渡すグッズの色にも意識をします。仕事はオンタイムであり、緊張感もあるシーンなので、暗めの紺色や黒色を選ぶことです。ブルーや淡いグレーは爽やかではありますが、どちらかというとオフタイムの印象になります。渡すターゲットのグッズを使うシーンなども考えて、ノベルティのアイテムだけではなく色も考慮することも大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *