ノベルティはグッズを見てもらうか判断するケースも

駅前や繁華街などでノベルティの無料配布をしていることはよくありますが、過半数の人は何を配っているのか、グッズを見てから受け取るかを判断する人が大半です。有料ではないため誰もがもらってくれると思ったら、実はそうでもありません。しかし街角などで無料で何か配っていると、多くの人は関心を持ちます。基本的にお金を払うことなくもらえるノベルティグッズじたいには、誰もが少なからず興味があるので、欲しいと感じる良い商品さえ用意できれば届きやすいということです。

大半の人はアイテムを見て判断しますが、とりあえず受け取る人もいます。徹底して何であっても受け取らない人もいるので、もらってもらえないことに凹む必要はありません。日常的にこうした無料グッズをもらう機会は多い現代ですから、意外と日常で使っているアイテムにノベルティグッズが含まれていることは珍しくないです。身の回りを見渡してみても、ノベルティグッズは1点や2点はあるという人も多くいます。

どういう経路で入手をしているかというと、何かの商品を購入した際に、添付グッズとしてついてきたというケースは多いです。次いで多いのはもはや王道となる、街頭配布での入手ルートです。近年では店頭への賢い誘導の手段として配布することもあり、店頭での配布でもらったという人もいます。もらったノベルティグッズは、その後どこに置くかというと、半数以上の人はオフィスです。

グッズの内容としても、卓上カレンダーやボールペン、メモ帳などビジネスで使えるアイテムも多いためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *